12/21 暖かな冬至

一仕事してから事務所を出て、まずは中山競馬場近くの取引先に年末ご挨拶。今年一年お世話になりました、チラシとか製品資料が欲しいとか、何かあったら遠慮なく声をかけてください」と名刺と粗品を置いてきた。営業の基本ですね。
f0057955_18462113.jpg
住宅地の細道をテクテクと駅まで歩く道すがら、葛羅の井戸なる看板を発見。なかなか由緒あるもので、船橋侮れずだ。

市川真間で京成電車を降りて、JR市川まで横移動して東京駅。歩いて八丁堀の取引先にも年末のご挨拶。朝は冷えていたものの、ドンドン暖かくなる。上着にリュックを背負って歩いていると汗ばむ気温だ。

帰社する前に有明の病院にカミサンを見舞う。今日の朝からの手術が終わり、ようやく全身麻酔が覚めてきたところだった。特に問題もないようで安心する。

事務所に戻って明日に備えて、定時過ぎに帰宅。今夜は豚肉を消化する必要があり、セロリとキノコとトマト煮を拵えた。ワインだな。

20日 月次ミーティングがあるので午前中は出社して、午後からは半日有給。朝から出て入院したカミサンの荷物を病院まで運ばねばならぬ。

息子らが使う布団が古くなったので近所のクリーンセンターに捨てに行く、そのまま給油して有明の病院に向かった。今回の入院は前回の手術の後の整形が目的なので、あまり心配はしていない。しかし、年の瀬を控えて、予定が立てにくいのがややストレスである。

まだ明るいうちに帰宅して、冷蔵庫の残り物整理の夕食。

19日 レンタカーを借りて美浦トレセンの得意先に年末のご挨拶、新製品の需要などを聞く。圏央道ができて、ホントに美浦が近くなったな。

急いで戻って2時からはお客様対応、4時には歯医者、戻ってレンタカーを返して、ああバタバタの一日だった。明日入院するカミサンのために、カニと牡蠣を入れてキムチ鍋を作る。
by yokuya2006 | 2016-12-21 19:07 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)