10/13 差し歯の治療

12日 出張の後片付けをしたら、来週の会議資料を作り込む。
リニューアルが予定されている製品の、開発経緯から販売状況やら競合他社製品との比較やら、エクセルの技量も含めて周辺知識の盛り込みは、多分 私にしかできない事でしょう。後任の方には素直に学んで欲しいと思うのだ。

新製品の南瓜をいただいて、帰宅すれば南瓜のチーズ焼き、野菜の炒めなど作る。

13日 昨日にも増して涼しい。上着は必須で風切る自転車では、そろそろ手袋が欲しくなる気温だ。
午後からの配送センターでの製品切り替え確認の前に、歯医者に寄らせてもらった。数日前に前歯の差し歯が外れてしまったのだ。

学生時代、当時はタバコを吸っており、前歯が欠損したところにフィルター部を挟めば両手が自由になるとばかりに麻雀パイをジャラジャラ掻き混ぜていたことを鮮明に思い出した。つまり30年ほどの歴史のある差し歯なのである。

歯医者に予約を入れて今後の治療を相談する。
まずはこの差し歯、何とか作り直して差し直しできそうである。しかし、その隣のブリッジが浮いており、虫歯も進んでいるらしい。しばらくはまた歯医者通いになりそうだ。インプラントは一本30万と聞いた。手取りの減ったシニア社員としては、悩むところであるね。

歯医者を出て、小雨が降っているのでルイガノ号は諦めてポルテ号で配送センターに向かう。先日刷新した表示票が間違いなく貼られていて、検査を終えた製品が出荷されるのを確認する。在庫の先入れ、先出しもOK。確認したら直帰させてもらった。

今夜の南瓜は素揚げにして塩を振っていただく。その他、がんもどきと白滝の煮物、豚肉と葱の炒めなど。

by yokuya2006 | 2016-10-13 23:29 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)