9/25 ゴーヤもそろそろお終い

22日は、朝の5時過ぎにポルテ号を飛ばして成田空港。肌寒い千歳から札幌の実家に到着したのは昼過ぎだった。畑仕事と墓参りと、その他もろもろ、まあ母の様子見に来たわけなのである。
f0057955_07462281.jpg
心配していた晩生の枝豆は、それでもそこそこ実が入っていて安心。流石に晩生で、一株に驚くほどの実がついている。母がお世話になっているご近所さんにもおすそ分けして、さっそく食べてみたら甘くて美味しい。

ゴーヤも母が届かない高いところに大ぶりの実が数個あり収穫、まだこれから大きくなりそうな実も残っているが、葉の枯れも進んできて、そろそろお終いなのだろうな。

前回蒔いた寒縮みホウレン草が発芽していたのでトンネルをかけたり、成長しきってとうが立ってきたレタスは全部収穫して夜のスープの材料になった。

23日はお琴の稽古に母を送っていき、24日は買い物に付き合った後は二つのお墓参り。ようやく日が射して気温が上がり、墓の草取りには汗をかくほどだった。

今日は夕方の便で戻るので午前中は畑仕事ができる。枝豆を全部収穫してしまおう、畑の片付けに向ける時間もありそうだ。

by yokuya2006 | 2016-09-25 08:00 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)