9/2 流石に秋の風

まだまだ暑いが、風が涼しくなって建物に熱がこもることはなくなってきたようだ。ルイガノ号で切る風は心地よく、停車してもこれまでのような滝の汗にはならぬのだ。残暑の秋なのである。

新製品のプレスリリース対応も今日まで。取材していただいた新聞のサイトでは、上手に取り上げていただいたし、何故か他の記事を差し置いて「いいね!」が沢山ついている。関係者がサクラをしているのかしらん、共感を得たことは素直に喜んでおこう。

来週の予定がバタバタと入り始めた。来週金曜日から、また実家の畑をやりに行くのだが、何と千歳も札幌もホテルは全滅である。相変わらず観光需要は凄まじいようだ。

帰宅して、茄子と豚肉とキノコで辛味噌炒め、茹で枝豆。カミサンが贅沢にもウナギのかば焼きを買ってきた。ウナギなど価格高騰してから口に入ることはなかったが、なるほどしみじみ旨いねぇ。

by yokuya2006 | 2016-09-03 08:26 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)