8/12 糖質制限その2 体が慣れるまで

糖質制限を初めて当初、体のガス欠に苦しまされた。

長年シュガーバーン仕様(糖質を燃やして走る方式)だった私の体が、すぐにエネルギー切れになってしまうのだ。具体的に言えば、自転車に乗っているときに急にガックリ疲れてしまったりする。

こーゆー時に意地を張るのは良くないことで、手近なコンビニに飛び込んでバナナを、或いはアイスクリームバーを買って食べることにしていた。するとすぐに体力が戻るのだから、体は正直だ。

これがなくなったのは、糖質制限を始めて3ヶ月くらいたったころだったろうか。体重減少は進んでいるのだが、空腹感を覚えても我慢できる気がしてきた。体が慣れてきたのだなと思ったし、体の適応能力はスゴイと感じたものだ。

少しはファットバーン体質に変わってきたという事だろうか。(ちなみに、脂肪は残念ながら糖質には化けません。タンパク質などを燃やすエネルギー源になるのです、念のため)

私の経験では、糖質制限に体が順応して安定するのに3ヶ月を要しました。(続く)


by yokuya2006 | 2016-08-12 17:24 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)