7/9 蕎麦、蓮、映画、寿司、映画

天気予報では午後からと報じていた雨が、既に朝から路面を濡らしていた。しかし、今日の予定は決行だ。傘をさしてカミサンと遊びに出た。

まずは千葉都市モノレールに乗って穴川、老舗の蕎麦屋で蕎麦前を楽しみつつ盛りを手繰る。モノレール車上から見えた千葉公園の蓮を見に行こうと、作草部で降りて、八百屋を覗き、無料開放していた競輪場を冷やかして、千葉公園の蓮池にアプローチ。
f0057955_9432926.jpg
小雨が蓮の葉にコロコロと乗る様が楽しい。しばらくぶりに見た大賀蓮は美しかった。
f0057955_9463472.jpg
大賀博士は満鉄に務めたが、軍部の暴走を見かねて退社して本土に戻った方なのだな。すでに亡くなられて久しいが、植物学者としての素晴らしい功績が、今も私たちを楽しませてくれる。
古代蓮に名前を冠する名誉は、生き物に対する限りない好奇心と愛情の帰結であろうし、2000年前の蓮の種子は博士の魂との精神交歓の上で自らのDNAを再び起動させたのであろう。

さて、蓮を楽しんでいるうちに千葉港の遊覧船の出航時刻に遅れてしまった。どうしようかと、そのままブラブラ駅まで歩いて、では映画でも見ようか。

京成ローザで上映時間に合ったものを探せば、アリスの映画だった。マッドハッターの家族を探して時間をさかのぼる物語。特撮も見事な、しかもたまたま特殊メガネを装着して観る3D映画だったので、楽しいが草臥れました。

夕方の4時過ぎ、中途半端な時間なので、映画館ビルの二階の寿司屋で酒を飲み寿司をつまんで、もう一本映画を見よう。自宅近くの海浜幕張まで移動して、今度はシネプレックス幕張で見た映画はインディペンデンス・ディの二作目。

今度は普通の2Dの字幕版、うむ!古い人間には3Dより2D、吹き替え版より原語・字幕版がやはりしっくりくるなぁ。前作で墜落した侵略宇宙人の船からのSOSに応えて、復讐にやってきました巨大宇宙船、中には女王が乗っている。一方で彼らの敵役の異星人球体が登場するが、既に居住していた星を滅ぼされていて、自らをデジタル化した存在なのだとか。

で、この球体の協力も得て、敵船に乗り込んで奪取した戦闘機で舞い戻った戦士たちもお約束なら、核融合爆弾を抱えて敵船にスイサイド・アタックする元統領もお約束で、辛くも再び人類の勝利。
しかしだ、防衛の為の戦いは止むを得ないと認めるが、他星に攻めに行くのは止めとけよ地球人。少なくとも、我が国は承認しないからな、ねっ!安倍総理。

そー言えば、今回は核の使用を躊躇わなかったねデイビッド。原爆をスターターにしない所謂きれいな水爆が、この時代には完成している設定なのかな。異星人のテクノロジーの一部を借りて、航空機なども重力制御されていたみたいだから、核融合も可能になったのか。敵船をフィールドで覆っていたようだしね、、、

それにしても、核融合爆弾の爆心に居て無傷だった女王のバイオ・パワードスーツが、元大統領の娘さんの戦闘機の銃撃で破壊されたのは驚きだった。それなりのダメージを与えていたから、という事なのかな。ちと安易、しかしウイルスの二番煎じは使えないし、デイビッドの頭の冴えは見られなかった。もう歳だしな。
by yokuya2006 | 2016-07-09 22:36 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)