6/23 過去の仕事の成果と言えるのか

そぼ降る雨に傘をさして八丁堀から上野に取引先を訪ねる。
ブログを見れば2年前に技術提供した取引先が、その後も当社の乳酸菌を使っていただいているのだが、最近思わしくない。状況をお聞きして、おそらく、、、の提案をさせていただく。今一度のご協力が必要な時期であるらしい。まあしかし、昔の私の仕事が続いているのも確かなことで、嬉しくも思う。

戻って午後イチで、これもブログを確認すればもう8年前になるのか、フィリピンでの新原料開発。華僑に騙され、そもそも前提が違う商談に呼ばれて、最後は相手先の品質管理状況を見て降りざるを得なかった仕事だが、何とその時の現地日本人スタッフは諦めずに粘り強く仕事をしていたのだ。

こちとらサラリーマンの身で、これはヤバイと退散したのだが、この方は偉い。有機肥料の還元を約束して現地の生産者をまとめ、いまや彼の地のお役所も巻き込んでビジネスモデルを築き上げた。
不屈の精神である。尻尾を巻いて退散した私が恥ずかしくなる奮闘ぶりだ。今後とも私の知識と経験がお役に立つのなら、ご協力したいものである。

3時を過ぎて九十九里の堆肥発酵機の工事現場に向かえば、途中で電話が鳴る。どうやら今日で終わる話ではないらしい。では日曜日の午後に向かいますとした。悪い癖だが、バイオマスの循環に取り組む方は応援したい。

今日の相手先3題は、すべて昔の仕事にかかわるものなのだが、当時の私もそれなりに注力した自負がある。何とかお役に立ちたいものだと考えている。
by yokuya2006 | 2016-06-23 22:16 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2016-06-24 08:21
バイオマスの循環に取り組む方、貴殿もそのおひとりですね!
(PS)ビートルズ来日50年、名盤リボルバー50周年の記念特集を公開いたしました~
Commented by yokuya2006 at 2016-06-24 20:39
昔、注力した仕事には、やはり思い入れが残ります。当時の仲間は、何か戦友のような親近感を覚えるのです。
俺も若かったナ。