6/15 前橋あたりで微生物を語る

13日 大きな雨滴ではないが、密度のある雨が朝からいちめん降りしきる。周囲が真っ白に見える。自転車を諦めて電車で通勤、跳ね上がる水滴でズボンの裾がびしょ濡れになった。いかにも梅雨の雨である。

3時を過ぎてクリニックに薬をもらいに早引けさせてもらう。午後になって雨は弱まったが、外を歩けば霧雨が風に巻き上がって傘が用をなさぬ。またもや着衣をしっとりと濡らして、梅雨を実感するのである。
f0057955_2285228.jpg
海老を軽く叩いて玉ねぎと混ぜて胡麻油焼き、うーむ今一つ形がまとまらぬが、味は悪くない。次回はフードプロセッサを導入してみようかナ。シシトウの炒めものを合わせる。その他、茄子と豚肉のみそ炒めなど。

14日 うって変わって好天、お昼までは出張準備で資料作りに専念する。午後イチで懸案を持ったお客様にお越しいただいて北海道の営業所を結んだTV会議。どうやら先方のご要望にお応えできそうで、安堵する。
f0057955_2292569.jpg
終わって3時過ぎの電車に飛び乗り、東京、高崎、新前橋。
夜は、明日プレゼンさせていただく会社の社長さん部長さんとお食事。いいだけ酔っぱらってから、綺麗なおねーさんが沢山いる店で飲み直し。今時まだ残ってるのね、こんな店。社長さんが払っていただけたのだが、きっと高かっただろうな。
f0057955_2295571.jpg
15日 さあプレゼン本番で、相手先の営業マン6人を前に微生物飼料をひとくさり語らせてもらう。
微生物は地球の生き物のパートナー、腸内細菌はどこから来るのか、還元主義からの脱却とメタジェノミクス。25年前から説明している製品だが、このところようやく周囲が追い付いてきた感がある。分子生物学の進展は偉大である。私に残された時間は少ないが、もう少し進めてみたいものなり。
by yokuya2006 | 2016-06-15 22:11 | 仕事と出張 | Comments(0)