6/3 早や三日過ぎた

朝は涼しく起きて、天気予報によれば気温が記録的に低かったらしい。日中も、それほど暑くならない過ごしやすい一日だった。
会社に出て、様子を見に来いと言われていた九十九里の現場を見に行くことにした。移設なった堆肥発酵機は、手作りの投入ドアも、排気ブロワも煙突も、上出来である。

イワシの丸干しを買い求めて戻り、自転車で出直して仕事する。
実にしばらくぶりの微生物飼料のプレゼンを頼まれて、資料を作る。溶解性の改善に目途が立ったサプリメントの原価計算をしつつ、定時を過ぎて帰宅した。
f0057955_1213044.jpg
晩飯は、イワシのパン粉焼きリベンジ、ナスのチーズ焼きトマトソース、アスパラと新玉ねぎの炒めもの。明日からの土日の天候を祈りたい。
by yokuya2006 | 2016-06-03 21:22 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2016-06-04 06:13
九十九里、懐かしい!この浜辺は本当に長大ですね!学生時代に3回北から南の砂浜を歩いたものです。(そのうち1回は1泊2日単独踏破) 殆どお馬鹿ですね~(苦笑)
Commented by yokuya2006 at 2016-06-04 11:54
九十九里で、大きなイワシの丸干しを買ってきました。
全長20cmくらいあって、8匹で400円。
3匹は同僚にあげたけど、カミサンと二人でパン粉焼きして3匹食べるのがやっとでした。