5/27 オバマに涙する

トルーマンやルーズベルトが来たのなら(生きていても、来る勇気やメンタリティはなかろうが)コノヤローだが、オバマが被爆地に来た。大国の指導者として、彼は立派だった。

求める理想と立ちはだかる現実、我が国の総理もそうなのであろうが、国のトップと云うものは大変なものだ。言葉を選びつつも、上出来の訪問だったと評価したい。7時のニュースを見て、涙が流れた。

いろいろあったのだ、彼の国も我が国も。そしてこれからもいろいろあるのだが、国同士の信頼感を保つ意味でサミットとやらは重要なのであろう。黄色い安倍首相と、やや黒いオバマ大統領以外は、近代の世界を牛耳ってきたコーカソイドの親睦会であるが、ここはやはり同じ白人のロシア・プーチンを呼ぶべきである。呼ばねば意味がない。中国は呼ばずとも良かろうなどと、判りもしない事を書いてみた。

朝イチで、若干不愉快な打ち合わせを経て、まあ許す。私は顧客対応に忙しい。雨のそぼ降る東関東自動車道を大栄JCTで筑波方面、稲敷で降りて美浦トレセンを目指す。

打ち合わせを終えて、盆栽展をひとしきり眺める。
戻って、レンタカーを返して、3時過ぎから猛然と事務処理仕事、ああ今日もいっぱい働いたぞ。残念ながら電車で帰宅して、ようやく土日を迎えるのだなぁ。この二日間は、少しゆっくりとさせてもらおうと考えている。
by yokuya2006 | 2016-05-27 22:33 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2016-05-27 22:37
いい演説だったですね~!ことのはに心がこもっていました。これこそ未来志向の姿です。次回は安倍首相が真珠湾で演説すべきですね。いつまでもしつこく執拗に「謝れ、補償金が少なすぎる、日本は軍国主義」と言い続けている隣人国達にもこの姿を見て和解・未来志向に心を解いてほしいものです。
Commented by yokuya2006 at 2016-05-27 23:08
オバマ氏を見直しました。
まあ、中国や韓国の指導者には、このメンタリティは求められないでしょう。
自分で考える事が出来るようになるには、やはり時間がかかるのです。衣食足りて礼節を知る、おっとこれは某国のコトワザだったか。
Commented by そりゃないよ獣医さん at 2016-05-28 13:28 x
オバマは任期の最初の半年でプラハ演説、最後の半年で広島での反核演説はそれなりの格式の高いものと思います。しかし、彼はプラハ演説でもらったノーベル平和賞に値する政治をしたとはとても思えません。オバマはアメリカを動かすことができずアメリカに翻弄された8年でした。
昨日は、昼間は四変の手術をし、夕方はオバマの演説を聞いてそれから錦織君の試合を見て、サッカーを深夜2時まで見た変化に富んだ一日でした。
疲れ(´・ω・`)!
Commented by yokuya2006 at 2016-05-28 17:01
そりゃないよ先輩、充実した一日でしたね。
米国大統領が広島に来るなど、私も長生きするといろいろあるものだなぁと感じます。