5/7 連休も後半

5日 こどもの日、快晴。
カミサンは仕事で普段通り出勤、私は今日で衣替えの完成に至る。
昼に下の息子が遊びに来て、飯を食わせる。
博多のお菓子を土産にもらった。モツ鍋を食べに行ったとか、まあ若いうちに見聞を広めておきなはれ。
f0057955_9472024.jpg
そうそう、ジャパネットで炊飯器を買ったのだ。新聞の二面を使った広告があり、本日限りのチャレンジ販売とか。実家の母の炊飯器の調子が悪いと聞いていたので、電話をすれば、母もこの広告は目にしていた。
すごいなあジャパネット。全国の主要紙で二面カラーの広告を打ち、本日限りのキャンペーンを張り、一体何台売ったのだろう。二合炊きの高級品、税込みで32千円也。

6日 金曜日、連休の中の出勤日。休んでしまおうかとも思ったけれど、今年度は実家の母の通院等で有給休暇の消化も順調だ。やることもあるので自転車で出勤、そのまま切り替え製品の溶解性改善確認で、研究所まで自転車を飛ばす。
f0057955_9545142.jpg
昼に戻りがてらの公園ベンチで昼食、ハトと猫とカラスに分け与え、彼らに遊んでもらいながらの幸せなひと時だった。

天気予報通りに雨が落ちてきたので、自宅に戻って愛車を置いて、電車で事務所に戻る。さあ、報告書その他に取り掛かったら、さすが連休の狭間でいろいろ仕事が飛び込んできて、これは定時に終わらない。予約していた歯医者もスッ飛ばしてしまった。

傘をさして帰宅して、仕込んでおいたサワラの塩麹、大根と蒟蒻と揚げ豆腐の炊きもの、小松菜の炒めものなど。

7日 再び連休、最後の二日間である。快晴。
カミサンは友人と外出とか、私も陽気に誘われてポタリングと思えば、今度は上の息子が昼飯を食べにくると云う。ちょうど良いので、冬物衣類のドライクリーニングの荷物持ちをさせてやろう。
ベランダのバジルも、ゴーヤも、唐辛子も、この陽気で大きく育ってきたのは楽しみな事である。
by yokuya2006 | 2016-05-07 10:09 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)