3/8 朝は深い霧の中

7日 月曜日。残務処理に追われつつ、昼前にはメンバーでスケジュール合わせ。4月から市内の別事務所に転勤かと思われたが、二転三転して、結局は動かずに済むようだ。何だろねぇ、まったく。
動かす人達が、現場の仕事の内容を知らないのだなぁ。分らなけりゃ聞けばいいのになぁ。

5時から歯医者、7時にはカミサンと待ち合わせて来週末の壮行会の会場の下見に行った。ホテルの地下の居酒屋で、食べ物は旨くない、店員の対応も大雑把で、しかし安いのが取り柄。まあ、ここでヨシとしておこうと予約してきた。
物足らず、帰宅して野菜中心の肴で飲み直し。
f0057955_9574911.jpg
8日 起床すれば周囲は深い霧の中、向こう側のマンションが見えないほどだ。珍しい。

さあて、今日と明日は有給休暇を取得して、カミサンを伴い帰省するのである。実家の母の足の具合が悪く、手術が必要になるかも知れぬので、一緒に病院に連れて行き、先生の話を聞き、そして家族会議となった訳である。

母も、この歳になっての大手術には躊躇があり、さあて如何したものか。まあ話し合ってみるしかないのである。この時期のJetstarはまだ安い、二人で往復26千円であった。
by yokuya2006 | 2016-03-08 10:02 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)