2/17 急な日帰り出張

サプリメントの試供品を販売店さんに配ってもらったら、大口のお客様からクレームありとの連絡、一大事と駆けつけたわけなのだ。

為替差損と国際的な原料高で、製造工程を簡素化して製品の供給継続を狙ったが、大事なところでお客様の違和感あり。これは直接にお客様の話を聞かせてもらわねば。

お話を聞けば、これはピンチだ。対応策が生み出せるものだろうか。
お約束はできなかったが、全社の知恵を集めて何とかしなければと思う。販売店さんにはクイックレスポンス有難うございました。
f0057955_20204023.jpg
緊張感を持って対処した帰路、「発酵の里 神崎」の道の駅に立ち寄って人心地。地元の酒屋さんが始めたものが、周囲を巻き込んでとうとう道の駅まで出来た。

このキャラクターは「なんじゃもん」と言い、神埼神社の御神木の分身なのである。有難や、有難や。

神崎の酒蔵「鍋店」さんの仁勇、「寺田本家」さんの五人娘を買い、帰路の佐倉では旭鶴さんの絞り立てを買い、意気揚々と帰宅したのだ。

夕飯は、残っていた蛸に蛸ブツを買い足して、牡蠣とマッシュルームでアヒージョ、豆と葉物のサラダ、フナップエンドウの茹でたの。
by yokuya2006 | 2016-02-17 21:11 | 仕事と出張 | Comments(0)