2/16 陽が長くなってきた

15日 雨の天気予報ではなかったのに、昼前から路面が濡れている。ネットの予報では、しばらくすると雨雲が流れ去るようであるから、安心して午後からの研究開発会議に出席する。

歯医者を5時に入れていたので、シニアの特権で会議を途中退席してみれば、あれれっ まだ降ってるじゃん雨。傘を差して通院して、そのままルイガノ号を事務所に置いて電車で帰ってきた。

今夜の献立は、豚白菜の梅干し鍋、しし唐とジャコの炒め、セロリの即席漬物と、蛸とワカメの酢の物。

16日 晴れ渡って、しかし気温はグンと下がった。
今日こそはと、新製品を含む総合リーフレットを作り込む。月半ばでのスケジュール合わせをしているうちに、明日は急きょ茨城に日帰り出張が決まった。

定時に退社して、ルイガノ号で戻る。昼休みにハンドル周りを位置決めしておいたので快適に走るが、途中でフロントライトを落として壊してしまった。ショックだ。しかし、陽が長くなった。6時を過ぎてもまだトワイライトタイムで、ヘッドライト無しで辛くも帰宅できた。

夕飯は、芽キャベツを食べんとしてクリームシチュー。ジャガイモ、玉葱、人参、鶏肉、シメジ、カブ、そして海老を投入。冬はこれだなぁ、お腹一杯で幸せになったぞ。
たくさん作った残りは、明日の朝パンのオカズにしようっと。
by yokuya2006 | 2016-02-16 21:33 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2016-02-19 07:08
香取・鹿島周辺はやはり昔から神の地であり、また醤油・発酵の名産地ですね。小生も先日野田醤油(キッコーマン)の工場見学をしてきましたが日本人の叡智・技術継承の素晴らしさを感じました。
Commented by yokuya2006 at 2016-02-19 08:23
rwさん、お出でませ。
利根川沿いは、昔は江戸に向かう味噌や醤油や酒の水運に利があり、醸造業が集ったのですよね。