2/5 事務所を離れて仕事を二つ

朝は定時にルイガノ号で事務所に着いて、昨日の出張結果を踏まえ月曜日の会議資料を手直ししてリリースをお願いした。さあて市内の研究所にルイガノ号で移動する。

陽も高くなれば寒さは和らいで、羽織ったウインドブレーカーが邪魔になるほどの気温だ。午後からのアポ取りも出来て上出来であった。

10時過ぎに研究所で来客を迎える。我が方の研究員に説明させつつ、私はコーディネート役に徹する。同行させた若き同僚には、進行を参考にしてもらえただろうか。プレゼンには、常に相手の理解度の把握と、客観的な視座が求められるのだよ。

終われば研究所の車を借りて、市を二つ跨いで国道を昇る。
取引先に対して、少々虫のイイお願いをする。相手をしてくれた方が、なかなか練れた方で、舌を蒔きつつ言いたい事はお伝えしてきた。何とか前に進めたいもの也。

研究所に戻り、3日から停めてあったポルテ号にルイガノ号を積み込んで、私は直帰させていただきます。若き同僚は、同じく彼のルイガノ号で事務所に戻り、仕事が待っている。若いうちはそれで良い。

早めに帰宅すれば、生協の個配で葱と白菜が届いていた。まだ共に在庫ありの野菜で、今夜は白菜と葱を消費すべく鍋になった。暫くは白菜との戦いが続きそうである。
by yokuya2006 | 2016-02-05 22:26 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by smallcreature at 2016-02-06 18:49
焼き白菜もおいしいですよ^^
Commented by yokuya2006 at 2016-02-06 21:29
昨日は鍋で、今日は漬物で、白菜と戦いました。明日は焼き白菜に挑戦してみます。