2/1 もはや如月

早いもので、もう一月も過ぎてしまった。1月最後の31日は日曜日、掃除して、料理をしていたら終わってしまったわけなのだ。

さーて二月である。ルイガノ号で出社すれば朝イチで朝礼があり、担当する新製品への期待を社長が語った。うーむ、ますますプレッシャーである。とりあえず広告宣伝の計画と、販促関連の仕事をスケジュールに落とした。粛々と進めるのみである。

ところで、STAP細胞に関する彼の研究者氏の手記が発売に至ったと伝えられる。組織的な取り組み(犯罪)が明確であったにもかかわらず、主導したとされる若き女性研究員ばかりを責め、苛めて、蓋をした。保護者役の科学者が一人、責任を感じたのだろう命を絶った。
マスコミも、持ち上げては落とすやり口で、世の中も氏に対する追及一色に染まったのは、記憶に新しい。

論文を読んだわけではないけれど、生物学の素養が多少あるつもりの私でも、まったく理解できない世界にあるSTAP細胞。ところがワイドショー的知識で判ったつもりになって、氏を責め立てた人々が多く魂消たものだ。判らねば黙っておれといっても、こーゆー方々は科学に対する基本的な理解が欠落しているから、どーしよーもない。科学はね、間違う事もあるのです。
所詮、暇をTVを観て過ごす方々だ。TVを観ると馬鹿になるよ、といっても、もはや無駄である。

氏も、もう失うものはないとばかり、反撃をしてみせたのだろう。
しかし、これで気が済んだでしょう。世の中は馬鹿な暇人だらけなのです。好き好んで餌食になる必要はありません。科学者としての道は断たれたけれど人生に新たな目的を見つけ、心正しくこれからの人生を全うして欲しいものだと思いますね。
by yokuya2006 | 2016-02-01 20:30 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2016-02-01 22:39
1月いぬる、2月逃げる、3月去る~
昨年も貴殿のコメント欄に同じようなことを記していたような・・。
時が過ぎ去ることますます早きことかな、猿ものは追わず・・
小保方さんもいつまでも過去にとらわれていちゃ駄目ですね。

Commented by yokuya2006 at 2016-02-02 07:49
rwさん、一月はアッと云う間でした。二月も少し仕事を入れ過ぎて、反省しつつ進めておりますよ。