1/28 寒さが緩む

朝から成績検討会儀だった。我が社の研究開発に関する一年間の報告会で、数日にわたって分野別に開催される。只今取り掛かり中の新製品から、これから世に問うものなど10題ほど。これは真剣に聞き、意見を述べねばならぬ。
f0057955_2052890.jpg
寒気が緩んだ中を帰宅すれば、国庫金振込通知書が届いていた。
見れば、先日の裁判員旅費日当とある。
金29,938円也。4日間と記されているが4では割り切れない。旅費は同額でも、日当に関しては実際の拘束時間に対して時給でも決まっているものか。

4日間の拘束時間は、全部で20時間ほどだった。
一日の旅費交通費を往復で600円と仮定すれば、4日間の日当分÷20時間として、1,400円/hほどの設定なのであろうか。この辺りの説明が全くないのは、如何にもお役所らしいな。民間ならば計算根拠を示すところだよねぇ。私の時給は、もっと高いンですけどね。

ところで甘利大臣が辞めたそうな。
今回の金の受け渡しは何やら作為的で、分からぬ者は言わぬようにしておくけれど、氏のTPPに関する一連の行動は問題あり過ぎだった。

交渉の場では我が国のカードを早々と切ってしまい、その後は国内では「行司役を務めた」などと言われながらも、その実は米国追随のシッポ振りの役目を務めた。ギリギリまで自国に有利をもたらそうとする白人共との戦いを避けて、横に居てヘドモドしていただけである。

結果、我が国にもたらした弊害は計り知れない。かの米国ですら、かの候補者の女史は「TPPは認めない」と云うのであるから、これは茶番である。
氏は天罰を受けたのだと思いますね。お天道様は見ているぞ。
by yokuya2006 | 2016-01-28 21:09 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)