12/6 大掃除と里芋

日曜日の今日は、団地の冬季大掃除。班長なので10分前に掃除道具を受け取りに行って、9時からはまず自宅前から階段までの共用空間の掃除。9時半からは皆で下に降りて、草取りなど。

青空だが寒風の吹く日で、予定の10時を待たずに早々に切り上げる。出欠確認と連絡事項の後は解散、道具を管理事務所に戻して参加者にはゴミ袋を配って、班長の仕事は終了だ。
f0057955_1725110.jpg
さて、私の今日の任務の二つ目は、昨日の蕪に続いて里芋の処理である。大量に届いたものを全て皮を剥き、茹で、今夜食べるだけ残してあとは冷凍しておこう。

ああ、気になっていた野菜の処理が終わって一安心。
アマゾンで買ったCDをiTunesに取り込み、アルバムアートが表示されないものにはiPodで写真を取ってトリミングして、プロパティから貼る。
などしていたら、もう夕食を支度する時間に至る。

今夜は、里芋とがんもどきの煮物、送られてきた蒲鉾も食べて、ほうれん草と豆腐のお浸し、ああ昨日の蕪の味噌煮も少し残っていたな。今夜は日本酒が吉と出た。
by yokuya2006 | 2015-12-06 17:32 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by smallcreature at 2015-12-06 18:11
この方々も水木サンの?ずいぶんフィギュア?をお持ちですね!^^
Commented by yokuya2006 at 2015-12-06 18:32
これは「死神」と「河童の三平」ですね。ご存じなかったですか。
「河童の三平」は、「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔君」に並ぶ水木先生の三大名作のひとつです。

大昔に何処かで買ったものが仕舞ってあって、水木先生のご逝去に伴い、引っ張り出してきて写真に撮りました。なかなか良い表情をしていて、気に行っているのです。最初の「アイデアを練る水木先生」イイでしょ。
Commented by rollingwest at 2015-12-08 06:17
あーびっくりした!サトイモで作ったアート作品かと一瞬思いました。でも素朴で楽しい作品!里芋も美味しく日本酒にもいい気持ちでホロ酔い何よりです!
Commented by yokuya2006 at 2015-12-08 21:24
確かに里芋っぽいですね、三平。
作品の中では、三平に良く似た河童が出てくるのですよ。死神も、よく悪さを仕掛けて三平を騙すのですが、ここは悪意のない三平の素朴さの勝ちであります。世の中もこうありたいものです。