11/24 新千歳空港到着までの顛末記

f0057955_1938354.jpg
いつものJetstarは、午後の便が既に満席である。
予約を入れる事が出来たのは10:55発、自宅を出て燃えるゴミを捨てて、8:55の空港連絡バスに乗り込んだ。

ほぼ定時の10時前に成田空港第三ターミナルについて、搭乗口で待っていると、千歳の天候不良を理由に出発時間が遅延、そのうち出発時間は未定とされた。これは少々マズイ事になってきた。

11時を過ぎて、新たな出発時間は13:30とのアナウンスあり、おお何とか飛ぶようだと安心して昼飯を食べに手荷物ゲートを戻る。のんびりと寿司でも食べて戻れば、次の便がキャンセルつまり欠航となった由。
結果的に午後の便を予約できなくてラッキーだったことになる。

辛うじて飛行機には乗り込めたが、順番待ちの長い列で離陸は14時を過ぎた。上昇中は大揺れで、機長からの機内放送では「揺れない高度を選択します」との事、再びの放送では「千歳の管制から三沢上空で待機を命じられました」とかで何度か旋回、続いて「函館上空で待機」の報、ようやく「管制から着陸進入を許可された」とのアナウンスがあり、それでも新千歳空港に降りたのは16時を過ぎていた。
f0057955_19414691.jpg
たいした積雪ではないのだが、気温が低く路面は圧雪、レンタカーはブレーキをかけても四輪ロックして止まらない。これでは札幌市内までの移動はキビシイなと考えて、札幌の宿をキャンセル、千歳の隣町 恵庭に泊っている。

明日の会議は朝イチではないから、余裕を持って安全運転で向かう事としよう。今夜はビールで幸せになって早寝が吉と出た。

エアバスの中で、ipodで、Pink FloydのThe Dark Side of the Moon とMeddle をじっくり聞く時間があった。ロジャーのベースラインをずっと追っていた。私にとっては幸せな時間が過ごせた事である。
by yokuya2006 | 2015-11-24 19:48 | 仕事と出張 | Comments(0)