11/3 プルト君

文化の日である。
仕事があるカミサンを送り出したら、Youtubeで遊んでいた。
面白いアニメを見つけた。当時の動燃(現:日本原子力研究開発機構)が1993年に作成した、高速増殖炉「もんじゅ」に関するPR動画である。
f0057955_21212936.png
プルトニウム物語、頼れる仲間プルト君。とは、いかにも明るい未来の科学技術。水に溶けないから飲んでも平気、盗んだ素人が原爆を作るのは無理、探査機ボイジャーにも(原子力電池として)使われているなど、嘘は言っていない。
微粒子を吸いこんでしまった場合の「内部被ばく」に関する言及は、これは甘いと言わざるを得ない。しかし、「プルトニウムで、人が癌で死んだのか?」と言われれば、明確に反論が出来ないのかもしれないな。
f0057955_21214358.png
無邪気に科学技術に期待する。人間の原動力は好奇心である。越えられぬ壁も、いつかは越えて見せようと意気込む。佳き時代の産物なのだろう。開放系のイケイケドンドンの世界観。

1993年は、日本ではバブルが弾けて「失われた20年」とやらに突入した時代だ。私が千葉に転勤になった頃なのだ。鉄腕アトムの時代でもあるまいし、この年代でこうまで明るい作りは如何か。米国からクレームが来て引っ込めたのは宜なるかな。このエネルギーを見限るべきか、人類はこの功罪を真摯に見極める時期が来ている。私はと言えば、廃棄物処理に方針が立てられず、自慢の二酸化炭素排出ゼロも廃棄処理までを考慮すれば意味を成さない原子力は、未来がない事は言うまでもない。

ニコニコ動画にも転載されており、こちらの方がコメントが秀抜でお勧めです。
by yokuya2006 | 2015-11-03 21:54 | エネルギー | Comments(2)
Commented by そりゃないよ獣医さん at 2015-11-05 08:40 x
これまで、1兆円超投入し今でも毎年200億円維持するために税金が使われています。この国の負債は1000兆円を超えてます。もんじゅについては、技術的過失の事故ばかりが報告されますが、理論的破綻が全く指摘されない、奇妙な国の象徴的施設です。
Commented by yokuya2006 at 2015-11-05 10:44
そりゃないよ先輩、この際 大人の日本国民は「損切り」を認めてあげましょう。大臣あたりが、これまでの推進派の責任は問わない」くらい言ってやれば、安心する人も多いのではないでしょうか。これ以上メンツの為に税金を投入されては困ります。
向こう傷は問わない」これはちょっと意味が違うかな?