10/16 俺に戻し堆肥を講釈するな

15日 良い天気で、午後から都内に用事がある。
事務所を出て、ルイガノ号で銀行を回ってから帰宅して、電車で向かう。在京の取締役氏と共に相手先を訪ねて、宜しくお願いしますと見積書を提出、千葉まで戻って直帰とした。
f0057955_2050451.jpg
16日 好天が途切れて朝から小雨、いやしかし自転車通勤は可能だぞと頑張って出勤。ポツポツ雨に降られただけで事務所に到着。

昼前にサプリの伺書をまとめて課長に託して、幕張メッセの展示会に向かう。事務所を出れば雨は止んでおり勇んでルイガノ号に跨るが、帰宅直前に雨脚が強まった。帰宅して濡れたズボンを着替えたら、止せば良いのにまたルイガノ号で幕張を目指す。

農業資材展、物凄い人の波だった。関係先のブースで挨拶して、後は展示を冷やかした。とあるブースで立ち止まれば、すかさず若いのが寄ってきて「戻し堆肥ってご存知ですか」とノタマウ。
誰に物を言っている! からかってやろうかと思ったが大人げないと思い直し、「戻し堆肥」と云う言葉は既に業界標準なのか?と聞いてやったら 「ハイ」とか答えた。

昔 戻し堆肥技術を全国に普及して回った張本人が目の前に居るのだとは、若いニーチャンは気が付かない。多分、君が生まれた頃から、私は戻し堆肥なのだよ。
俺に講釈するのは10年早かったな!とは云わなかったが。

帰路はポツポツ雨が本降りになって、今日の二度目の雨濡れ帰宅に甘んじて、今日も直帰させていただいたのだ。
by yokuya2006 | 2015-10-16 21:06 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by smallcreature at 2015-10-17 11:46
大きく育ったんですね^^
Commented by yokuya2006 at 2015-10-17 22:11
済みません、老人の戯言です。