8/20 五右衛門と彦左衛門

今日、30歳を少し過ぎた同僚と駄弁った話。
f0057955_21153558.jpg
こないだ、電話で私の住所を伝える必要があり、相手のおねーちゃんに「千葉市美浜区真砂です」と云ったら、マサゴってどんな字ですか?と聞かれた。
私は「浜の真砂は・・・」のマサゴです、と云ったが、電話口のおねーちゃんは???の様子で、真実のシンにスナです、と説明したら分かってもらえたようだ。
ところで君は「浜の真砂は・・・」って知ってる?と聞いたら、彼は知らなかった。ガンバレ五右衛門は知っているらしかった。

も一つ。
名前を名乗る時に、私の名前の最後は「彦」なので、ヒコザエモンの「彦」ですと云えば、一昔前なら伝わったものだ。今の若い人には「ハア!?」と意味不明であるらしい。これも聴いてみれば、やはり彼も大久保彦左衛門は知らぬのだった。

30年経てば、君も若い者と話ができなくなるよ、と云っておいた。
by yokuya2006 | 2015-08-20 21:24 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)