7/30 再生可能エネルギー展示会

東京ビッグサイトに出かけて、第10回再生可能エネルギー世界展示会を見てきた。
f0057955_947519.jpg
毎年併催されている太陽光発電関連PVJapan2015は大面積を使って活況を呈していたが、再生可能エネルギーの展示は小規模。あまり見るべきブースもない。

産総研の総合展示のほかは、風力発電、小規模水力発電、今更の感がある家畜糞尿のバイオガス発電、資源作物スーパーソルガム、あたりで終わってしまう。

各地の大学からのプレゼン、アカデミックギャラリーを聴講。
千葉大学のケミカルヒートポンプ、回収排熱の有効利用技術。
いろいろな方面で応用が可能で、例えば冷凍車のエンジン排熱を化学蓄熱しておき停車時にエンジンを回さずに冷凍を維持するなんて事もできる。ちょうどそんなフェリー事故があったっけ。

東京大学のバイオマス・ショア構想。広大な砂漠を使い、海洋性の微細藻類を汲み上げた海洋深層水で大規模培養する。二酸化炭素を固定し砂漠を緑化、代替燃料と淡水を回収し、深層水の冷熱により植物工場や周辺産業を興すという壮大な計画。うーむ、人類の技術はこーゆーふうに使われるべきである。私が若い学生だったら、是非取り組みたい分野だな。

太陽光ばかりが目立つ最近の再生可能エネルギーだが、その他の分野も現実味を増している事を感じた。
そー言えば地熱はどうした、地熱は。原子力発電なんか止めて、地熱開発をやろうよ。日本は世界で三番目の地熱エネルギー大国なんだそうである。施設費用はかかるが、原料はタダだよ。
by yokuya2006 | 2015-08-02 10:53 | エネルギー | Comments(0)