7/18 団地の夏祭り

日曜日に札幌で法事がある。妹の七回忌である。
本当は今日から実家に戻りたかったのだが、生憎と土曜日は引っ越してきたこの団地の夏祭りで、回り晩の班長になったものだから焼き蕎麦売りの当番になってしまった。で、明日の早朝の飛行機にして、今日は家に居る訳だ。

昼には上の息子が来てゴーヤチャンプルーで昼飯にした。彼は忙しくて、8月のお盆の帰省は無理らしい。いろいろと近況を聞いた。

さあて4時からの焼きそば売りだが、無情にも3時前から小雨が落ちてきた。そのためか売上げの出足が遅い。私の担当は4時からの一時間、そこそこ売れたのだが、引き継いできた後一時間で500食は完売なったのだろうか?

去年まで住んでいた団地は、新調したての御神輿に子供神輿、盆踊り会場も広場にしつらえ、住人が出店する模擬店も多数、それは盛大な二日間の夏祭りだったが、この団地はお年寄りが多いせいか大人しいものだ。まあ、無いよりマシと云ったところか。

さあて、こちらは明日を控えて時間が無い。急いで夕食を作り、食べて、9時過ぎには寝てしまう。早朝便に間に合うためには、3時半には起きねばならぬ。
by yokuya2006 | 2015-07-18 20:53 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2015-07-21 06:07
お疲れ様です!人間関係が徐々に薄くなttげきた時代で、団地で夏祭りが今もしっかり継続されていることは素晴らしい!いざという時、遠くの親族よりも近所の友人ですからね・・
Commented by yokuya2006 at 2015-07-22 00:02
rwさん、夏祭りが辛うじて、、、という感じです。この団地は近所付き合いの下手な孤独な年寄りが多いみたいです。10年すれば孤独死オンパレードではないのかしらん。心配になります。