7/13 料理がまとまらずスランプだ

暑い日が続いているから、空気が冷めぬ、今日も朝から暑い。
背中にタオルを入れて自転車を漕ぎ、事務所に着いたら首の後ろからシュッとタオルを抜く。これで快適に仕事に向かえると云うものである。
f0057955_21172826.jpg
この陽気で植物達は旺盛だ、夏草優先。しかしてヒト達はゲンナリだ。まあ、暑い時は暑いのであるね。

午後からの品質会議を代理で出席して、終われば耳鼻咽喉科に行かせてもらう。強い抗生剤で一週間、やや弱い抗生剤で一週間、しかし慢性化させてしまった鼻炎は未だすっきりしない。あと二週間×2を、今度は少量長期投与で、その後でレントゲンで見てみましょうとの事。ああ、はやく病院に行くべきであったのか。
f0057955_2110102.jpg
暑いので涼しい料理と思いつつ、作ってあった焼きパプリカのマリネに焼きズッキーニを投入、これも作ってあったキノコのマリネで春菊サラダ、ベランダのバジルを摘んでカプレーゼ、唯一の焼き物はジャンボししとうの肉詰めオーブン焼き。
f0057955_2113290.jpg
だめだ!皆同じような味の料理で、これはスランプだ。
そんなこともあると、カミサンが慰めてくれたけど。
by yokuya2006 | 2015-07-13 21:14 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by stehkaffee at 2015-07-16 09:21
スランプは一段上のレベルに上がるために必要な段階なんじゃないでしょうか? バイオマスさんの、いつも現在目の前にある材料を見てそこから創り出していく感性というか、思いつきというか(^^;)には本気で感心しています。僕はいつもレシピ首っ引きですが結局「感性」ではない別の要因で逸れて行きます(-_-;)
Commented by yokuya2006 at 2015-07-16 19:26
今夜も含めてこの三日間、無難に作れる和食系でまとめ、自らを慰めております。今日は茄子と生姜の煮付け、蓮根と生揚げのキノコで煮物、胡瓜とワカメと竹輪で酢の物、和食系は気負いなく発想できてあまり失敗もないのが救いですね。