5/16 新境地

15日 新製品のチラシをまとめ、スケジュールを固め、契約書類を整理する。暖かい日で、羽織ったスーツが帰路の自転車では邪魔になる。この湿気は、既に梅雨である。

16日 傘が必要な雨、団地の管理組合の総会を傍聴する。買い物して戻り、家を掃除して掃除機を洗い、広くなった居間に家具をネットで注文し、今夜の献立を考える。お料理の得意なブログ友達Stehkaffeeさんのメニューを参考に挑戦した。
f0057955_2193630.jpg
そら豆とグリーンピースを剥きつつ、そう言えばベランダのバジルも摘心の時期である。これで、もう一品追加となった。
f0057955_2111929.jpg
まずは、採れたてのバジルをトマトとモツァレラに挟んでカプレーゼ、近所のスーパーで買ったチーズでは、旨味が他に負けていたがそこそこの味だ。
f0057955_2113011.jpg
次いで、そら豆に戻した桜えびを加えてから揚げ。そら豆が少なかったのでグリーンピースを混ぜてみたら、緑に濃淡がついて綺麗だった。塩パラでビールのアテに最高!
f0057955_21145335.jpg
さあ、今夜のメイン、鶏胸肉をそぎ切りにして塩胡椒、粉を振って焼いておく。ベーコンをカリカリに焼いて、新玉ねぎを炒め、生クリームと鶏スープを加えて、鶏肉を入れグリーンピースを入れて煮込む。食べる直前に、レモン一個分のジュースを絞っておいて混ぜ合わせていただく。

うーん、レモンの酸味が読めないので、味付けは鶏に下味をつけた塩胡椒のみ、バターとベーコンの塩気も加わり、ここにレモンの思い切った酸味が作用して新境地の旨さだ。まず自分では調合しない、新しい味を楽しませてもらった。
カミサンからも好評価、実はオーブンでマッシュルームを素焼きして後から一緒に食べてみたら、これがまた実に旨かった。

料理と云うものは実に奥が深い。そして多種多様な食材が手に入る我が国の食環境の素晴らしさ、であるなあ。季節の旬の野菜と正しく育成された畜産物、周囲の海の恵みのお魚も含めて、我が国は恵まれているのである。
by yokuya2006 | 2015-05-16 21:26 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by stehkaffee at 2015-05-17 11:08
おーっ、試していただいたんですか(^^)/ 。最後に「塩・コショウで味を調える」、余熱時には「蓋をする」と書くのを忘れていましたが大丈夫だったでしょうか?<m(__)m>
Commented by yokuya2006 at 2015-05-17 14:36
クリーム煮はストウブ鍋で作ったので、余熱は万全でした。特に塩胡椒で追いかけなくても、酸味が勝った味が美味しくいただけましたです。
生のグリーンピースは揚げると弾けますね、粉が少なかったこともあって、まとまらないかき揚げになりました。