1/18 平井和正氏の訃報

往年の名作TVアニメ「8マン」の原作者にして、「狼の紋章」から始まるウルフガイ・シリーズで当時の若きSF世代から熱狂的な支持を集めたSF作家 平井和正氏が亡くなられたとの事。また一人、私の青春を支えてくれた方が世を去られた。

ファンレターを書いて送ったら、売れっ子作家で大変お忙しかっただろうに、丁寧な返信を頂戴して感激したものだ。あの青インクの葉書、まだどこかに仕舞ってあるはずなのだ。

先生の著作、とても楽しみに待ち遠しく読ませていただきました。追い詰められ、月が満ちて、ウルルオーンと反撃に転ずる犬神明を思い出します。今頃、シベリアの灰色狼たちが弔いの遠吠えを歌っているかも知れませんね。有難うございました。安らかにお休み下さい。
by yokuya2006 | 2015-01-18 22:40 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2015-01-21 06:55
エイトマンの大ファンだったRW、その原作者の方から直筆の返信はがき、これは凄いお宝物ですね~!
Commented by yokuya2006 at 2015-01-21 22:03
エイトマンと云えば、電子頭脳を冷却するための煙草型の強化剤ですよね。