12/10 半日、親孝行

朝、実家で起きれば、母が体調不良である。メニエール症の発作が後を引いているのか、ふらつくのだそうな。とりあえず、真駒内まで出て、札幌からJRで野幌の研究所に行き打ち合わせをこなす。

昼に終わって戻り、今日はたまたま午後の用事がなくてお客様との夜の会食だけなので、そのまま実家まで戻ったタクシーに母を乗せて近所の主治医に見せに行く。心配ならば脳のMRIを取りましょうかと云う事になって、近所の専門病院に紹介状を書いてくれた。

運よく病院は空いており、その場で問診を経て10分ほどのMRI撮影、すぐさま画像が得られて先生からの診断があった。腫瘍や梗塞の問題はなく、年相応の脳画像である由。まあ、ここに原因がない事が分かった事で良かった良かった。

主治医の病院に連れて云ったのが13時過ぎ、紹介された病院で診断が終わり、タクシーを呼んだのが16時半だったから、驚異のスピードだ。我が国の医療水準は素晴らしい。たまたま空いた出張の半日を、母の通院補助に使えたのは有り難い事だ。

ホテルに戻って身繕いをして、さあこれからお客様との会食である。
by yokuya2006 | 2014-12-10 18:57 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2014-12-10 22:49
お疲れ様です。親孝行に奥様孝行・・、爪の煎じて飲まねば・・(尊敬)

Commented by yokuya2006 at 2014-12-11 22:54
小雨降る千葉に戻って参りました。為すべき事が連なり、なかなか気が休まりません。まあ、何とかなるのですが。
Commented by smallcreature at 2014-12-13 23:52
出張お疲れ様でした。お母様、yokuyaさんがいらして心強かったと思います。大事じゃないようでよかったですね。
今夜はのおかずはおでんでした。^^
Commented by yokuya2006 at 2014-12-15 22:26
smallcreatureさん、歳を重ねるとあちこちに支障があります。出張の合間に寄る事が出来てラッキーでした。私も、そろそろ大根を煮ようと考えているところです。