12/5 体重が90キロを切った日に、うな重食わせる忘年会

朝飯を食べて、ウンコをしてから体重計に乗れば、おおっ89.6kg!ついに90キロの大台を割り込んだ。ウンコは400gあったかしら?

数か月間、所謂「糖質制限」を続けている。
とは言っても、朝飯はご飯かパンをフツーに食べる。昼はコーヒーに、ヨーグルトとフルーツのみで過ごし、夕食には出来るだけ糖質は避ける。
しかし夜はたいてい酒を飲むし、私の場合は発泡酒や第三ビールは飲まずに「正しいビール」だけを飲むし、日本酒も純米酒であるから、糖質制限していますと云っても判る方にはフフンと笑われるのだが、まあできるだけ米や小麦を食べないのである。

脂肪とタンパク質が満たされていれば、動物は糖新生の回路でグルコースを作る事ができる。脂肪のエネルギーでタンパク質を燃やす(みたいな~?)のである。グルコースは脳髄のエネルギー源だから、これが無くては頭が回らないが、タンパク質が充足していれば大丈夫なのだ。

かつて人類は狩猟により動物(主にタンパク質と脂肪)を食べ、草木や木の実(繊維質や脂肪、微量要素)を食べていた。そして耕作を覚えて麦や米を栽培し、糖質(ダイレクトなエネルギー源)を確保する事で定住し、文明を発達させてきた。その文明の行きつくところが、糖質の過剰摂取による肥満であったとは、皮肉なものだ。

糖質制限での注意点は、筋肉量を落とさない事だ。要するにタンパク質源をよく食べ、そして運動するのである。肉類と魚類をきちんと食べて、自転車を漕いで太股を中心に体中の筋肉に適度な負荷をかける。これで4カ月かかって徐々に6キロ落としてきた。
f0057955_17494626.jpg

学生時代の70キロ台は無理だろうが、80キロ前半までもう一頑張り。そう思っていたら今日は会社の忘年会だった。うなぎ屋でのコース料理は、〆にうな重。まあ飯も少ないので良しとしよう。
余興にお呼びした紙切り芸の泉たけしさんから、じゃんけんで勝って恵比寿様の切り絵をゲットした。縁起ものだから我が家に飾ろう。
も一つもらった宝船は、これは会社事務所の我が部署に飾って、来年度の仕事の守り紙。
by yokuya2006 | 2014-12-05 22:17 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)