11/18 仕事をしながら料理を考える

最近、朝晩の飯作り担当になって、仕事中にも今夜の料理を考えている。仕事の邪魔になっている訳ではなく、冷蔵庫にある材料を思い浮かべ最近の調理履歴に照合しつつ、仕事をしながら裏脳でポカリポカリと浮かんでくるアイデアを具象化し、夕方に自転車を漕ぎだす頃にはレシピが決まって買い物で材料を補う訳である。帰宅すると同時に、作業手順が見えている。レシピ考案がむしろ気分転換になって、仕事にもハリが出ているかと感ずるほどだ。
f0057955_716334.jpg
月曜日は昼間で会議、電車で恵比寿に向かいお客様訪問、戻って社内打ち合わせで迫る会議の落とし所を決めた。帰宅が少し遅くなったが、イナダを1cm厚に切って野菜を沢山のしゃぶしゃぶ鍋。春菊を投入したりでイメージ通りの出来だった。最後には平打ちの饂飩を投入して若者の腹を満たす。我々夫婦にはちと食べ過ぎの炭水化物であるな。

今日は半期〆の後で、午前中は部内打ち合わせ。午後から多分今回の引っ越しに際する最後であろう粗大ごみ廃棄に向かった。カミサンの通院介助が長引いて帰社できなくなりそのまま帰宅。加熱調理用のトマトが買ってあったので、肉じゃがに投入して薄めのスープ仕立てにしてみたら、これがなかなか旨かった。

食材と調理方法の組み合わせで、レシピは無限に存在する。新鮮な自給食材が豊富にあり、和洋中の調理情報が集積した我が国、しかも酒については全ての料理に万能選手の日本酒文化を持ちつつ、なお世界中の酒が手に入るのである。もしかしたら日本の食糧事情は、世界でトップクラスのものではなかろうか。

てなことを考えながら、明日の朝の献立を考え、米を研いで炊飯器に仕込んだところだ。明日の朝は、炊きたての飯に、豆腐と茎ワカメで味噌汁、漬け魚を焼いて、今夜仕込んだ白菜の一夜漬けと赤カブの甘酢漬け。うーむ、日本人でよかった。
by yokuya2006 | 2014-11-18 22:34 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by smallcreature at 2014-11-19 10:38
日本の食事は世界一だと思います!

食べてくれる人がいてご飯をつくるっていうのはいいものですね。
研究熱心なyokuyaさんのことですから、どんどんレパートリーが広がりそう^^
Commented by yokuya2006 at 2014-11-19 21:46
smallcreatureさん、今日は男爵芋のサラダに各種の野菜のスープ仕立て。ワインのお共になりました。