10/21 混合水栓が直った

19日 日曜日 札幌の実家で目覚めれば畑に霜が降りていた。昨日掘り起こした土の山からは湯気が上がっている。うーむ冷え込んだのだ。
降霜を気にした母が大根も抜けと言うので、全部収穫して、洗って、長葱と人参とともに新聞紙に包んで日陰の物置に仕舞う。冬季の保存食。

夕方に戻り、羽田からの帰り道にカミサンを見舞い、お土産は冷凍の蟹の棒肉。自然解凍で食べられますから、病院のお食事にプラスと云う事で。帰宅して、私は炒め物を作り、これも土産の石狩味(鮭肉の麹漬け)を豆腐に乗せて日本酒。

20日 朝から会議、終わって自部署の打ち合わせ、3時半からは情報誌の編集会議。終わって、さーて見舞いに駆け付ける筈が、立ち話が延々と続いて(有意義だったのだが)見舞いにはとうとう行きそびれた。
f0057955_18580122.jpg
札幌から持ち帰った最後の収穫のゴーヤでチャンプルーを作る。小振りだが苦く旨かった。

21日 ようやくに壊れていた洗面台の混合水栓を直しに来ると言うので、今日は遅刻しますと云い置いてきたのだが、業者さんが来てみたら部品が合わないとか。古くて既に合う規格が無いらしい。蛇口の後ろのポップアップ(洗面器の栓を操作する部分)が微妙に寸法が異なるのだと。
f0057955_18581098.jpg

後日出直してくると言うので、こちらは会社を抜けてきているのだから、直せるものなら今日のうちにと頼んだ。結局、ポップアップは諦めてゴム栓付きになったが、それでも終われば2時過ぎ。見舞いにも行かねばならぬので、今日はお休みにした。

お陰で早めにカミサンを見舞いに行き、戻って今夜は鶏胸肉のバジルソース焼きをこしらえよう。
毎日の料理が楽しみなのは幸いである。忙しいけど。

by yokuya2006 | 2014-10-21 19:05 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)