9/25 実に久々の自転車通勤

引っ越しがあり、カミサンの検査に付き合い、月の後半はバタバタになるのが目に見えていたから無理に出張を入れて、まあ忙しい日々だった。
昨夜には何とか新居も片付いて、今日は念願の自転車通勤。

ひと駅離れたので時間にして10分ほど会社まで遠くなり、と言う事は朝夕の自転車通勤時間が合わせて一時間ほどになった。今までは距離が短すぎて、体が暖まった頃には「もう着いてしまった」と物足りなさを覚えていたが、今度は適度な距離である。

朝にはポツリポツリ雨が落ちていて、しかし楽しみにしていた自転車通勤だから、多少の濡れは気にしないのだ。午後からは市内に用事があったので、千葉駅にルイガノ号を置いてバスで移動。用事が終われば直帰させてもらい、ああ今日は自転車に沢山乗れたなぁ。
会社に着くと既に体が目覚めているし、帰宅してシャワーを浴びればビールが旨い。自転車は何て素晴らしいンだ。

以下、備忘録。
15日 敬老の日で休日。引っ越し荷物の荷造りに精を出す。

16日 有休休暇を貰って、カミサンの検査に付き合う。右手の軟部肉腫は悪性だが、転移は今のところ認められず、しかし患部の切除が必要との診断。親指と人差し指を残すべく手術に臨む基本方針を確認した。

17日 ひたすら仕事する。しかし、午後にはポルテ号に満載した粗大ごみ・不燃ごみ・可燃ごみを捨てに行った。

18-19日 有休休暇を貰い、再びカミサンの精密検査に同行する。リンパ節や肺への転移が無い事を再確認し、患部の詳細な解析をして手術の方向性を再確認。これで予後の生存率が格段に上がった事を、とりあえず喜びたい。

お陰でPET(陽電子放射断層撮影)のお勉強をした。病院内に設置されたサイクロトロンで陽電子を持たせたフッ素を生成し、これをブドウ糖にくっつけて体の中に入れる。がん細胞はブドウ糖の消費量が多いので、その部位に集まるが、電荷がプラスの陽電子(ポジトロン)は、周りの普通の電子(エレクトロン)と対消滅して、ガンマ線を発する。これを周囲のカメラで捉えることで、三次元の分布画像が得られるのだ。体の中で対消滅だって!SFの世界だな。

20日 さあ引っ越し当日だが、何とカミサンは展示会で不在である。
上の息子を呼んで手伝わせ、私は旧宅から荷物を送りだして後片付け。息子等には新宅で荷物の受け入れ。何とか布団を敷けるスペースだけ確保して就寝。

21日 荷ほどき、遅々として進まず。荷物が多過ぎるのである。

22日 ひたすら仕事して、午後からはやはりゴミを捨てに行く。休日の合間だからなのか、えらく混んでいて自己搬入車の長蛇の列。
f0057955_18173584.jpg
23日 秋分の日で休日。朝から電話とインターネットの接続工事。その後の設定は息子に任せた。プロバイダ設定、無線と有線LAN配線工事、プリンタの共有化までやってもらい、助かる。SEの息子は手慣れたものだ。もう私では対処できないな。

24日 午後から会社を抜けて、区役所で住所変更手続き、団地の駐車場を手続きして陸運支局に自家用車の変更登録、車庫証明が必要ですと言われて警察署で申請するが今日のものにはならず、ついでに運転免許証の住所の書き換え。最後に郵便局で郵便物の転送依頼の申し込み。

部屋の中の段ボール箱がようやく無くなりつつある。とは言っても、本やCDはただ押し込んだだけでジャンルや作者毎に並んでいる訳ではない。納戸の中も、まだ無秩序である。あと休日が二日三日無ければ、とても片付くものではない。
by yokuya2006 | 2014-09-25 18:37 | 日常の雑感、覚書 | Comments(3)
Commented by smallcreature at 2014-09-25 21:30
怒涛の展開ですね…うまくいきますように祈
Commented by yokuya2006 at 2014-09-25 22:00
smallcreatureさん、いろんな事が同時に起きてワヤでした。(北海道弁)ようやく日常を取り戻しつつあります。
Commented by rollingwest at 2014-09-26 19:48
本当にお疲れ様です。目の回る毎日と思いますが落ち着いたらまたお会いで来ることを楽しみにしております。