9/10 都心は土砂降りだ

9日 私の引っ越し先のマンション、家具の置き方など詳細について改めて下見をしたいと不動産屋の兄ちゃんに頼んでいた。10時に現場で待ち合わせ、しかし来ない。電話があって別のお客に深刻なトラブル発生とかで、仕方ないね。30分待ってようやく現れた。

部屋に入って、あらかじめ測っておいた家具のサイズを床に落として、ガムテープで位置決めしたりしながら見当をつける。うーむ、荷物はずいぶん捨てるのだけれど、狭い部屋に引っ越す事は難しいものであるなぁ。

午後からは会社に戻って、今度は来月着任する部下の家探しに土地勘のある私が付き合う。住む場所の選定は大切である。独身者なので制約は少ないものの、間取りは勿論のこと、会社までの距離感、買い物事情、出張の際の駅や空港とのアクセスなど、見ておくべき事は沢山ある。不動産屋を二軒回り、候補二つに絞って7時。彼を泊める手配したホテルの地下の居酒屋で軽く一杯やって帰宅した。

10日 昨日の続きで、もう一度車で走ってみて距離感の確認。続いて研究所で仕事を手伝わせて、蕎麦を食わせてリリース。一ヶ月後にはお待ちしていますよ。

さあ、都内で打ち合わせだ。電車で新宿方面を目指す。蚊を気にしながら歩くも、ポツリポツリの雨が落ちてきて、打ち合わせが終わった5時過ぎには土砂降りとなっていた。
中央線はスピードを落として運行、錦糸町の辺りでは雷光と共にバケツから浴びせられるほどの豪雨、しかし船橋を過ぎれば雨はやんでいた。

自宅周辺はほとんど雨も降らなかったようで、道路も乾いている。ああ、またコンビニ傘が一本増えてしまった事である。あの土砂降りでは、蚊も飛んでいなかったようで、これだけはラッキーだったナ。
by yokuya2006 | 2014-09-10 19:21 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)