8/20 残暑厳しい

19日 目覚めれば千歳は雨であった。肌寒いほどの気温に油断しても飛行機に乗り込み、降り立てば成田はまだ夏だったわけなのだ。
f0057955_2315663.jpg
f0057955_2328113.jpg
窓ガラスの向こうに雨宿りしていた蛾。羽根が少々くたびれていて、子孫を残す作業は済んだのだろうか。

昼に事務所に戻り、メールの消化作業。午後からは打ち合わせ。バタバタと片付けて、明日は引っ越し業者の見積もりに付き合うために、またもや休みを取る。

20日 早朝に一社、午後からもう一社、引っ越しの見積もりに付き合う。最近のこの業界の事など聞いて、楽しかった。空いた時間で古紙の類の片付けを始める。この際、不要なものは捨てるのだ。10年以上も住んでいれば、取っておく必要のないものが家のそこかしこに堆積している。

洗い物をしていて割ってしまったカミサンの茶碗を買いに、昼の暑いさなかに自転車でイオンまで走る。うーむ、残暑厳しい。千葉の気温は34℃まで上がったようだ。
既に酒屋では秋のビールが売られていて、買っては来たもののまだまだ意地でも飲むまいと思う。
by yokuya2006 | 2014-08-20 23:22 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by smallcreature at 2014-08-21 23:58
オスの蛾だなあ…とだけ…ーー;
Commented by yokuya2006 at 2014-08-22 23:05
雄ですか、窓ガラスに貼りついていたので、裏側からまじまじと観察させてもらいました。雨が気の毒でした。
Commented by smallcreature at 2014-08-23 01:23
触角が櫛状なのはメスをみつけるためなので ^^
Commented by バイオマスおやじ at 2014-08-23 07:44 x
触角で判るのですね。へ~~~っ。なかなか立派なものでした。