7/30 門別競馬まで

毎年この時期の北海道競馬に、会社グループとして協賛している。一応は私の扱う商品であるので、地元の営業所長らと共に顔を出す。ナニ、行ったとて何もすることはない。ただ展示を見守り、冠レースを見守り、後は馬券でも買って時間をつぶす事なのだ。
参加することに意義がある、道営競馬に貢献する事に意義があるのであって、決して馬券を当ててはならない。と、これは買った馬券が当たらなかった言い訳である。
f0057955_23153319.jpg
フォーメーションだ、ボックスだと、毎年その都度に馬券の買い方を忘れているのに驚く。俺って馬鹿なんじゃネ?
f0057955_23172712.jpg
それでも馬の躍動と疾走のド迫力は、楽しませていただいた。最終レースまで居たので、千歳に戻れば10時を過ぎた。

今日は大人しく就寝するのだ。が、ホテルの廊下の向かいの部屋が、ドアを開けたままで不審である。気になるなぁ。最近、ヘンな事件が多いからなぁ。中に人が居るらしいのだが、ドアが開いていて、浴室のドアも開いたままである。何だろうなぁ。
by yokuya2006 | 2014-07-30 23:28 | 仕事と出張 | Comments(0)