7/12 土曜日は有意義にいろいろと

今日は土曜日、カミサンは朝から研修会で一泊出張。息子は朝は要らぬと言うので、私はフライパンでソーセージとズッキーニを炒め、目玉焼きも一個、トマトを切り、牛乳を飲んで、食後にコーヒー。うーむ優雅なブランチであるなぁ。
f0057955_18353127.jpg
良い天気なので布団を干して、ベランダ植物の手入れ。
サヤインゲンは一番花が実になって育ち、お休み中だったが、ここにきて二番花がつき莢も育ってきた。もうすぐまた取りきれないほど実ってくれる事だろう。
f0057955_18381968.jpg
花が咲いたところから収穫したバジルは、脇芽が伸びて再び葉が大きく育ってきた。もう少ししたらまだバジルペースト作りが必要だな。
f0057955_1843963.jpg
さて夕飯にはジャガイモ、人参、玉ねぎ、ベーコン、見逃しサヤインゲンの採りたてと、水に浸しておいた貝豆をオリーブオイルで炒めて、トマト缶を投入する。シチューというのかスープ煮なのか、コンソメを放り込んで塩胡椒して、最後にバジルの葉を千切って浮かべた。

まだ明るいがカーテンを引いて部屋を暗くしたら、自作の料理とビールとワインでDVD鑑賞。トムクルーズ主演の侵略SFもの、ウイルスミスと息子が主演の遭難SFもの、毛色を変えて角川映画 笑う警官、酔ってきて新しいものを見る根性が切れてジェームス・キャメロンの異世界SFアバター。やはりアバター凄いな、どうやって撮ったと驚かされるシーンの連続で、何より巨大樹が統べる惑星の生態系構築の描写に引き込まれる。
藤崎慎吾のSFでも植物間の情報伝達ネタがあったけれど、知的動物をも取り込む構想はなかった。
星野之宣の異世界SF漫画では、植物が支配し動物がおこぼれに与る惑星が、植物が我が種子を爆発力で宇宙に打ち出し、その後はレーザービームで加速推進する恒星間播種を描いたものもあって、これは秀抜だったけれど、植物がガイアの代弁者となる精神性は見えなかった。

なんて酔っ払って考えているうちに、飲み会にありつけなかった息子が帰宅した。スープを盛ってやって、冷蔵庫にビールがあるからね。
私はパタンキュー。
by yokuya2006 | 2014-07-13 20:37 | 日常の雑感、覚書 | Comments(3)
Commented by シュテーカフェー at 2014-07-14 03:52 x
ずいぶん豊かな食材がベランダに並んでいるのですね(*^_^*) 植木鉢のバジルは一鉢に何本植わっているのでしょうか?僕のバジルの救済作戦には何鉢必要となるのか……
Commented by バイオマスおやじ at 2014-07-14 07:30 x
シュテーカフェーさん、私のバジルの鉢は直径30cm。ここに二本立てにしたバジルを二か所に植えています。(^-^)
Commented by シュテーカフェー at 2014-07-14 08:29 x
ありがとうございます。もう少し株が大きくなったら植え替えて見ます。