7/11 休暇の効果は絶大だった

昨日の午後の半日休暇で生き返った。
夕飯を食べたらすぐ横になり、佐々木譲の道警シリーズ最新刊を読み始めたら止まらなくなり、12時に読了して寝た。幸せであった。

本日は、早朝に台風が房総半島の先っぽに上陸とかいうが、見下ろす団地の地面に雨は落ちていない。たまに傘を広げる人が見えたけれど、これは自転車で行けそうだと喜んだ。

そのまま空は晴れ渡り、昼休みに事務所の外に出れば熱気に包まれる。
今日の千葉は32℃ほどになったらしい。昨日の休暇の効果は続いて、快調に懸案を処理できる。面倒な電話も掛ける余裕がある、入り組んだメールもスイスイこなす、昨日の倦怠感がウソのようで、やはりお休みは大切であるなぁ。
f0057955_18564522.jpg
しかし、夕方になって東の空は爽やかな夏空だが、西の空には重たい雲が一部は地上に降りていて何やら不穏な気配。
こりゃ早く帰るが吉と出たね。
f0057955_18584860.jpg
どうせ、重たい宿題を載せられて、仕事は今日で終わるものではない。
帰ろう、帰ろう。今日はゴーヤ・チャンプルーでビールを飲もうと、材料を買い込んでリュックに入れて帰宅したところだ。
by yokuya2006 | 2014-07-11 19:00 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by RW at 2014-07-12 12:18 x
なにごともON・OFFをしっかりした方がメシハリが付いていいですね。心身リフレッシュは必要なことです。
Commented by バイオマスおやじ at 2014-07-13 10:36 x
rwさん、お陰で、また会社のために精一杯仕事をしてしまいます。