5/11 千葉に帰着

実家で朝から庭仕事の続きをして、増設するゴーヤの棚を組み立てて、物置の整理などする。昨日に種を蒔いた畑には、明日には雨が降るらしいのが有り難し。
f0057955_20284193.jpg
畑の手前に毎年開花する野良チューリップ。花があるうちは踏まずに置くが、そのうちに気にしなくなって踏みつけて、しかし毎年の春には健気に開花して楽しませてくれる。今年こそ、花が終わったら球根を移植してくれようか。見ていると花は太陽を追尾して一日で東から西へ首を振っている。

さあて、庭仕事も終わって、千歳に移動。成田はますます暖かだ。
我が家に戻って、明日からの仕事の堆積量を想えば、少々心配になってくる。明日は早めに会社に出ようかなぁ、否々自らの作業能力を信じて、フツーに出勤しよう。この歳になって、仕事に押されているように見えては恥ずかしい。このことであった。閑話休題、レンタカーで移動中にFMラジヲを聴いていたら、ピアノとドラムとベースの音楽が流れてきた。若々しく飾り気なさ過ぎだが悪くない。グループの名前を覚えきれず、ホテルで「Fox ジャズ ロック」でググれば「fox capture plan」に行き当たる便利な世の中である。
硬質でミニマルっぽいが芸達者、しかしもう少しピアノがテーマの変遷でなく歌ってほしいが、きっとジャズの人達なのだろうな。ホテルの部屋で、ビールの勢いでネットでCD二枚を注文してしまった。学生時代に慣れ親しんだ音楽ばかりでなく、新しい音も聞いてみよう。ちなみに私にとってのピアノ・ドラムデュオは、これがメルクマールである。古さは否めないが、これはロックである。

ちなみに、前者の映像から美狂乱を想起する人は、ここの読者にはいなかろうな。
by yokuya2006 | 2014-05-11 20:35 | 仕事と出張 | Comments(0)