5/6 旅の余韻と出張準備

5日 朝は地震で起こされた。埋立地の団地の五階だから、震度3とはいえ結構揺れた。静まったから、もうひと寝入り。
横須賀辺りに遊びに行こうと考えていて、ブログ友人のrwさんのお勧めで房総を降りて金谷のフェリーターミナルから対岸に渡ろうと予定していたのだが、内房線と外房線が地震の影響で動いていない。で、陸路で千葉から総武快速線に乗ることにしたわけだ。

JRで横浜、京急に乗り換えて横須賀。ここまで来ればお約束の三笠公園で東郷元帥にご挨拶して、戦艦三笠を観る。
いやぁ、小雨だというのに流石の連休だ。人の多いこと。猿島へのフェリーはお客満載、今回は諦めよう。
f0057955_18193289.jpg
続いて久里浜まで電車で移動して、フェリー乗り場に向けて歩く。ペリー上陸記念碑に辿り着く頃には、雨もそこそこ降ってきた。
記念館では「日本を開国してくれたペリーさん」てな位置付けで、やや違和感あり升。当時から今も続く威圧的米国外交とは書かれていなかったが、帰宅してウィキてみれば終戦間際にはアメリカ憎しで引き倒された歴史もあるのだった。然もあらん。
しかも掘られた文字は伊藤博文の書であったのか、調べてから行くと感慨深かったであろうに、歴史に弱い私である。
f0057955_18265629.jpg
一時間に一本出ているフェリーに乗る。雨は続いて、仕方がないから室内でカミサンとビール飲みつつ35分で金谷港、あっという間の東京湾横断だった。
f0057955_2004671.jpg
着いた千葉側は、フェリーターミナルはお客でごった返し、隣の回転寿司屋は満員で列ができ、まあ何て大盛況。横須賀側とはエライ違いだ。要するに神奈川県から房総半島に遊びに来る人の割合が多いのだと思い知らされた。
f0057955_18312236.jpg
フェリーからの最寄り駅、JRの浜金谷は駅員さん一人の素朴な駅で、しかし特急が停まるから蘇我まで快適に戻ってきた。
天候には恵まれなかったが、関東に転勤してきて20年以上経つのに初めてのルートがとても新鮮だった。

6日 昨日に増して寒い日で、厚手のシャツで走らせる自転車は寒さが肌身に染みた。特に何もせず、ごそごそと家に居て、のんびりと。明日からの出張準備だけは万全にしておこう。
by yokuya2006 | 2014-05-06 20:03 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by smallcreature at 2014-05-06 20:51
こんにちは。
今日は寒く感じてお昼は生姜入れたうどんを食べましたよ。^^
ゴーヤの苗を買いました。
Commented by バイオマスおやじ at 2014-05-07 22:08 x
smallcreatureさん、ゴーヤの良好なる生育を、ご祈念申し上げます。
Commented by rollingwest at 2014-05-08 19:50
おお!早速、小生が薦めたルートを意識して横須賀を訪問されたのですか!さすがです!思いたったら吉日・即行動のバイオマスオヤジ様でございますね。地震での電車不通や天候不順は残念でしたが、猿島は逃げるでなし。またいつかトライして見て下さいませ!嬉しいでっすね~、こういう反応!ブログ作成冥利に尽きます。\('∀'*)/やっほ~
Commented by yokuya2006 at 2014-05-08 20:12
rwさん、お陰様で楽しくカミサンと小旅行ができました。有難うございます。
こン次は、猿島と三浦半島リベンジでございます。