5/14 千葉大学市民講座 カビ!?そろそろ気になりますね

f0057955_18325567.jpg
千葉大学真菌医学研究センターの市民公開講座に出かけた。
中規模の講堂が、ほぼ一杯。資料が足りなくなるほどの大盛況だった。
ご年配の方々が多く、都会に位置する大学の面目躍如と言ったところか。

第一部でカビと人とのプラスの関わりを説明、ペニシリンの発見には「青カビとブドウ球菌が一つのシャーレで増殖した偶然」だけではなく「気温の推移により最初に青カビが繁殖した偶然」もあった話が面白かった。

第二部ではカビによる肺臓炎の怖い実態、米国カリフォルニアには肺を犯す強力なカビが存在する輸入真菌症などの話、先生が頭良さそうで、スマートでかっこ良かった。

第三部では、真面目な花王の研究員氏による、少し宣伝も入ったカビ退治の話。
どれも面白く聞けました。
仕事の関連の話題もあったので、後で大学に問い合わせてみよっと。
by yokuya2006 | 2006-05-14 18:56 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)