2/17 久し振りの自転車と植物工場

ブログによれば、2/7に昼から工事の対応で自宅に戻り、翌日は大雪。土日と雪に降られて、札幌に出張して戻ればまた降雪で、今日は実に久し振りに自転車に乗ったことになる。

乗り始めて数分、まだ体が自転車と一体化しない。
車体の傾きに体が追随できない。あれっ、おやっ、とペダルを漕ぐうちに、ようやく乗れてきた。

太股の張りはやはり早い。しかし、10分ほど走るうちに、自転車は我がものになった。まあ今日はあまりシャカリキに漕がずに参りましょう。

委託試験の申込書を作り、供給契約をまとめながら昼。握り飯を食べたら、昼休みに周囲を自転車で走る。ようやくタイヤに上手く重心がかけられるようになった。

午後からは契約書の続きに取り組みつつ、社内セミナーで植物工場のお勉強会が面白かった。根圏微生物の立場ながら、進展する分野の今を教えていただいた。急激に生産が進みかねない植物工場は、いずれ供給バブルを引き起こすのではないか。その時に路地栽培が駆逐されていない事を祈りたい。

宇宙コロニーで奇病が発生して住人は全滅、どうやら原因は微量要素や未知の必須栄養分の欠乏によるものだった、なんてSFが多いよね。
温度と湿度はエアコンで極めて適切に管理できる、光はLEDによって太陽光より優れて管理できる、水と養分は循環回収システムによって露地栽培よりよほど節約して管理できる。じゃあ土壌の代りはどうなるのだ。あくまでも無機成分の根からの吸収のみを期待するのか。
ここがネックになるし、これを超える方法論があればブレイクスルーと云える。そんな事を考えながら聞いていた。
by yokuya2006 | 2014-02-17 22:38 | 自転車 | Comments(3)
Commented by urasimaru at 2014-02-17 23:33
脚気にいいので江戸でお蕎麦がはやったという説も。(◎o◎)!
ところで、ページトップが80℃超?
Commented by バイオマスおやじ at 2014-02-18 21:48 x
江戸患いってやつですね。植物が作る栄養素は偉大です。
ところで、80℃超えは、生ごみ堆肥の発酵温度です。凄いでしょ。放線菌の呼吸熱の蓄積です。
Commented by urasimaru at 2014-02-20 18:48
すごいですね放線菌!