2/13 成田に戻れば寒かった

12日 会議は午後からなので、実家の母を訪ねて買い物に付き合う。本社での打ち合わせは、そこそこ有意義で、決める事が決められて良かったと一安心。
そのまま千歳まで戻って、もう一泊。

13日 朝から近隣の研究所に車を走らせる。フロントガラスは凍っていたが、路面は乾いていて助かります。一時間と少しの打ち合わせで、私が来た目的は果たせたので戻ることにした。午後2時前のジェットスターは、やたらと外人さんが多くて、皆して図体がでかい。人の事は云えないが。お陰で飛行機の中が狭かった気がした。
f0057955_2212352.jpg
研究所の畑を臨む。カキンと晴れあがった典型的な冬の日だ。
f0057955_22124993.jpg
レンタカーを返して、日蔭の路面はご覧の通り。気温が低いので、陽の射さぬ場所は融けるものではない。車から滴る水が凍りつくのである。

成田に着いて4時、毛糸のベストとマフラーは鞄に仕舞っていたが、そこそこ寒いではないか。千葉市内では11日に降った雪が、まだ解けずに残っている。天気予報では明日も雪が降るらしい。札幌から読んできた文庫本に載っていた名古屋風手羽先が旨そうで、材料を求めて帰宅して作ってみた。まあ、そこそこ食えるものになった事にしておこう。
by yokuya2006 | 2014-02-13 22:21 | 仕事と出張 | Comments(0)