2/9 ただ家に居た

昨夜は酔っぱらい夫婦で、窓の外に雪像を作って雪まつり。
f0057955_21551582.jpg
あまりにも軟らかい雪なので、作り甲斐がない。形作った傍から融けて行くから、北国の雪とは違う物理現象なのだと実感した。

寝坊して起きて、周囲はまだ真っ白だった。
しかし暖かいので、ポタポタと雪は融けている。道路の雪も車が踏めば崩れる。放っておいても融ける雪だ。窓の外の雪像は、既に形を無くしていた。

団地の有志が、雪除けの道具も無く、雪を捨てる場所も無いのに、雪を目の敵にして片付け始めた。ああ、この人達には雪は邪魔者なのだな。踏んで歩けば良いものを、あくまでも除雪して路面を露出させねば気が済まないらしい。塵取りですくってバケツに入れて排雪するなど、とても雪国が本場の私は付き合いきれない。

昼飯の材料と酒を買いに外に出たほかには、家に引きこもっていた。
机の周囲も片付いて、出張して戻ったら確定申告の時期なのだなぁと思い至った。
by yokuya2006 | 2014-02-09 22:07 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2014-02-13 06:08
先日はまさに千葉だけが降った感じですね。最近千葉・茨城は地震も多いし、天にいじめられている感じがしますね。この週末も何か大雪になりそうな予報・・。鳥の取材はちょっと自粛せざるを得ない感じですね。この日がうちの義母一周忌(ちょうど命日)が行なわれるのが、高速道路が閉鎖になったりしないか不安で今から心ドキドキ状態です。
Commented by yokuya2006 at 2014-02-13 22:05
rwさん、またもや雪に降られるなんて、思いもしませんでした。