1/23 部下を見舞って、市内を走る

出社して、今どきの業務災害報告書はPCからの電子申請である。
続いて、昨日電話をもらっていた乳酸菌サンプルの安全性データを、PDFでメールに添付する。さあ、明日の会議の資料作りに没頭した。
f0057955_22192815.jpg
昼過ぎには、怪我した部下を見舞いがてら、今後の打ち合わせに自転車を走らせる。そこそこ元気そうで何より。まあ、男の子はこんな怪我もあるものだ。お医者も、外科の怪我は動ければ出張してよしと行ったとかで、ではそのように。

ゲン直しに千葉の名物「豆大福」を買って戻り、頬張りつつ仕事をする。
スタスタと仕事が出来て、サイト更新の原案を社内に送り、明日の会議資料をメールした処で今日は帰還した。
近所の店で材料を買い、我が家では無心に鍋を作り、遅く戻った息子とカミサンと食す。鶏が主体の鍋は上出来であった、事にしておこう。
by yokuya2006 | 2014-01-23 22:26 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2014-01-26 07:40
外科の怪我は致命的でなければ山を越えればあとは元気に回復していくだけなので、内科患者に漂う悲壮感はないですよね。もう節分が近いですね。我が家は毎年川崎大師に厄除け参りにいっています。バイオマスオヤジ様は成田山・新勝寺ですか?
Commented by yokuya2006 at 2014-01-26 14:23
そうですね、怪我した後は治るだけです。しかし外付けの鉄製階段は、考えてみれば危険ですね。結構急だったし。