1/15 田中正造を演ずるは柄本明

今度の土曜日と、その次の土曜日。皆様のNHKで、足尾銅山鉱毒事件を題材にしたドラマ「足尾から来た女」が放送されるとの事。

私が所属する企業グループの創始者「黒澤酉蔵」が、この事件を告発した政治家「田中正造」を師とした。演ずるは柄本明、さて、どんな絵を見せてくれるのか。いつもは見ないTVだが、覚えておれば見ることにしよう。

寒い朝で、拾っておいたゴミを運んで自転車通勤。
午前中に昨日の出張報告を関係者にメール添付して、偉い人と蕎麦を手繰りに行く。

午後からは特許パートナーへの実施変更契約の稟議、第3四半期の業務報告などをしているうちに定時を過ぎて遅くなった。とうとう出張精算は出来なかったし、年明けのやるべきことはまだ山積している。優先順位をとって丁寧に進めて参りたい。

帰路の自転車は、頬を切るような冷気の中だった。結局、千葉市内は雪は降らなかったが、千葉県の南部ではある程度の降雪もあったようである。
by yokuya2006 | 2014-01-15 21:40 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)