12/25 市内の研究所へ行き帰り

今日は一日、研究所で情報交換会だ。
終了後に飲み会が設定されていたが、私は会議だけの出席とした。この絶好の自転車日和に、飲むと自転車で行き帰りが出来ないからである。

会議は最新の話題が数々提供されて楽しかったが、分子生物学以前に大学を卒業したポンコツ生物学徒としては、ついて行けなかった話題も多い。PCRが当たり前の時代の若き社員とは、感覚のずれがあるのは如何ともし難い。
f0057955_220654.jpg
頼んでいた病害センチュウを研究員が分離してくれて、顕微鏡で見せてもらった。太やかで長い、細かい綿ごみのように肉眼でも識別できる、大きな奴だった。

定時前に会議は終わり、夕暮れの冷たい空気の中を自転車で戻ってきた。ジャガ芋を剥いてまたもやチーズ焼き、玉ねぎとエノキを出汁で煮て、先日酔って買ってきたトンカツをカツ煮に作る。味付けに失敗したかと思いきや、そこそこ旨かったのは僥倖であった。
by yokuya2006 | 2013-12-25 22:07 | 自転車 | Comments(0)