11/18 所謂ローカル線

仕事が昼で終わり、最寄駅まで送ってもらった。もうすぐ列車が来るという。
f0057955_2174329.jpg
f0057955_218345.jpg
f0057955_2182253.jpg
実に質素な駅だった。二両連結のワンマンカーが着て、ボタンを押してドアを開け、整理券を取り、ボタンを押してドアを閉める。650円払って長野駅、新幹線で東京駅。

前の席のオヤジが、断りなく思い切り座席を倒し、且つ、その手を椅子の背から後ろに投げるものだからギョッとする。この頃はイイ歳の人にもヘンなのが増えた。近ごろの若い者は、などとは云えない。何か国中でタガが緩んでいる気がする。

最寄駅で降りて自宅に歩けば、今度は歩道を走る女子高校生の自転車が、二列になって迫り、こちらが避けねばぶつかるところだ。自分で避ける知恵が無い。若い者は野生動物と一緒である。いや、野生動物の方がまだマシか。
他人の邪魔を意識しないのは近隣他国人の専売特許だったが、今や日本人がこの様だ。
嫌な国になってきたものだ。親の責任だが、その親がダメなのだろうと思う。
by yokuya2006 | 2013-11-18 21:20 | 仕事と出張 | Comments(0)