11/10 曇天の日曜日

昨夜遅くに上の息子が来て、夕飯はお握り一個との事。不憫に思ったカミサンが、北海道から届いたばかりのジャガイモとチーズ、プレーンな卵焼きなどを作ってやれば、美味そうに食べる。少しはビールに付き合うが、私は寝てしまって、カミサンと息子は妄想日本料理とやらのテレビで喜んでいたようだ。
f0057955_2122352.jpg
今日の朝は、もう少し寝ていたかったが7時半過ぎの地震で起こされた。寝ていられぬほどの危険を感じた揺れであったのだ。震度4でも埋立地の団地の5階はよく揺れる。

一日中が曇天の肌寒い日で、夕方に小雨が降った。
古びたネクタイを捨てまくって、冬のスーツを出して、夏物・合い物のスーツを洗濯に出し、或いは仕舞い、普段着の冬物を箪笥に入れ替えて、これで私の冬に向けた衣替えも終了した。うーむ同じ色合いの服ばかりが増えている。

午後から息子を送りがてら、帰路に魚屋に寄り、蛤・牡蠣・墨烏賊を仕入れてきて、今日は私作の海鮮寄せ鍋を食す。鍋が美味しい季節である。
久々に自宅にいて、ゆっくりいろいろ出来た気がする事こそおかしけれ。
by yokuya2006 | 2013-11-10 20:53 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2013-11-11 19:51
日中はチラチラ雪が舞う感じだったのですが、夕方から猛吹雪になりましたよ。
とうとう銀世界がやって来ました。
さて、今年の私の部屋の窓はどうなる事やら。(笑)
Commented by yokuya2006 at 2013-11-12 00:05
haruさん、札幌は雪ですね。とうとう冬がやってきました。
また、お部屋の窓からの雪の堆積状況を、楽しみに?しています。ってヒトゴトだと思ってさ、まったく!