10/31 仕事も少し片付いた

今日は10月最後の日だった。今年も残すところあと二カ月か、ちゃんとやるべき事はやっている筈なのだけれど、月日の過ぎるのが早いなぁ。歳をとると毎年加速度がついている気がするぜ。

会社に出て、出張精算を始めんとす。経費の精算は月に二回、今日やっておかねば立て替金の返還が半月遅れて、またまた銀行口座のメンテに支障をきたす。
ところが、自宅からメールで送った飛行機代の領収書が、セキュリティで弾かれて読めなくなってしまったではないか。これはどうしようもない、印刷して持ってくるんだったと悔みながら、自転車で自宅に戻った。遅れついでに、自転車屋さんに北海道土産をお渡ししてきた。お陰さまでルイガノ号は快調です。

事務所に戻って出張精算して昼。
午後からは溜まったメールを開けて、対処しながら読み進む。大きな案件は明日に回して、細かな用件を丁寧に潰しつつ、漏れが無いかを確認しつつ、、、

何とか明日のゴールが見えて、目途が立ったところで帰宅した。
仕事が少し片付いて、終わった訳ではないのだが大いに気が楽になった。

トルコのボスポラス海峡の海底トンネル、開通おめでとう。イスタンブールの右と左と思いきや、亜細亜と欧州を結ぶとは大きく出たな。黒海とカスピ海の上の方でも繋がっているじゃあありませんか、ねえ。 まあ、日本の技術力がお役に立てて嬉しい事だ。

トルコで日本企業が所属する国際団体が、原子力発電所プロジェクトに関する商業契約で合意に至ったとか。道義的に恥ずかしい事だと思うのだがなあ。それはそれ、これはこれの大人の見解ですかね。
トルコではエネルギーが求められているわけで、現実的な選択肢としては仕方が無いか。企業もこれまで投資してきたわけで、判らなくも無いのだけれど、なんだかなぁ。
by yokuya2006 | 2013-10-31 19:19 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)