10/25 札幌に戻りてチーズを喰らう

朝から小雨そぼ降る帯広、事務所に出て打ち合わせを半日。四人のうち三人までもが喫煙するので、咳き込みながらの会議は今どき珍しい。体中が煙草臭に染まった。
昼には皆で西帯広のジンギスカンを食べに行って、今度は髪の毛も顔面もスーツまでもがジンギスカン臭に染め上げられた。
f0057955_20431768.jpg
昼食後は解散となり、私は札幌に戻る。途中、新得のミンタルでチーズを仕入れた。沢山買ったら「賞味期限間近なプレジールを一個」おまけに付けてもらって、これはかたじけない。雨のミンタルは、ハロウインの飾りであろうかオレンジの南瓜が入り口に配してあった。

雨の金曜日で、かのJRの影響もあるのか道東自動車道には札幌に向かう車が多い。
期限間近まで熟成したチーズは、臭気を放ち、切れば表面はヌルリとして、芯は芳醇な香り。ウフフフ、旨いよねぇ。有難い、有難い。
ワインでいただきたいところだが、実家には買い置きなど無いので、仕方なく富良野ビンテージをお供にしている。これはこれで旨いのである。
by yokuya2006 | 2013-10-25 20:56 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)